Volume2.高松東店

Volume2.Takamatsu

とある家族が、アイフルホーム高松東店へご来店。
30代共働きのお母さん、お父さん、保育園の女の子と男の子の4人家族。
小さいお子さま二人の元気の良さが可愛いご家族です。

お母さん:とにかく毎日片付けても部屋が散らかってしまうのが今の悩み。 家族各々が片付けが自然にできる家の作りにして欲しいです。

takamatsu-3

どうでしょうか!?
家族みんなが自然と片付けできちゃう
収納上手なお家が出来ました!

家族にも片付けを手伝ってほしい。
家事に時間を割くのではなく、家族や子どもと触れ合う時間を増やしたい!そんなママの想いをカタチにするために、アイフルホームの女性開発チームが企画を担当。
ママだけが片づけをするのではなく、パパや子どもたちが自然とお片づけしやすくなるアイデア。
・時間がなくて片付けられなくても、すっきりと暮らせるアイデア。
他にも様々な工夫やアイデアのほか、アイフルホームが7年連続で受賞している「キッズデザイン賞」の要素も満載です。
さぁ、外観から順番にこだわりポイントについてご説明いたしますよ!

外観
汚れにくい

Q.外観のこだわりは?

A. 白を基調とし、ブラウンと様々なサイズの窓がアクセントとなっているシンプルな大人の可愛いを目指しました。屋根に太陽光発電パネルを設置。自家発電のエコな暮らしができます。

玄関

Q.玄関のこだわりは?

A. 急なお客様もキレイな玄関でお出迎えできるように、同じ玄関扉から家族用のスペースと、お客様用のスペースを分けました。また、子供たちが汚れて帰ってきても、そのままお風呂場に行けるのでリビングが汚れることがありません。

家族動線とお客様用動線
ファミリークローク

Q.廊下のファミリークロークのこだわりは?

A. 玄関から部屋に入るまでの自然な動線(ただいま動線)の中で、靴や衣服の片付けができるよう、廊下にそれぞれの収納エリアを設けました。これにより、手間だった片付けが一瞬のうちにできます!

ただいま動線
脱衣所

Q.脱衣所のこだわりは?

A. 脱衣所と洗面台とのエリアを分け、脱衣所エリアに洗濯機と室内物干し、収納を設置。雨の日でも人目につかない場所で室内干しができ、脱衣所内で洗濯→干す→畳む→しまうの一連の流れを完了させることができます。

室内物干し
脱衣所内収納
キッチン

Q.キッチンのこだわりは?

A. キッチンは清潔感を大切に、すっきりと見せることを重視。冷蔵庫や収納はリビングから見えないように配置しました。ストック食材などの大型収納(パントリー)は、キッチン裏からも収納ができる両開きタイプ。賞味期限の近いものを裏から入れておくと、使う時に便利です。
また、キッチン奥にはお母さんがお料理中の待ち時間や、少し作業をしたいときに使えるテーブルスペースを確保。

LDから見えない冷蔵庫
両開きパントリー
リビング

Q.リビングのこだわりは?

A. 料理中でも子どもと目線の高さがあうように、キッチンの前を小上がりタタミ室にしました。
また、また子どもが小さい時は、リビングで遊んだり、宿題をしたりで散らかってしまうのを避けるために、リビング内に子どもの秘密基地のようなスペースを確保。壁厚収納付きで、片付けも楽々!

子ども用収納
見守り動線
図書コーナー

Q.図書コーナーはどうやって使うの?

A. ロフトに繋がる階段横の通路を広めに設けて、図書コーナーとして有効活用。家族みんなの図書コーナーとしてもいいですし、パパやママの書斎にしてもよし。作業に集中できる空間となっています。

家族で使える
クローゼット

Q.クローゼットのこだわりは?

A. パパとママのクローゼットは、夫婦の寝室からと廊下からの2箇所から出入りできます。忙しい朝でも支度が楽に。
子ども部屋と繋がっているクローゼットも、子ども部屋からとファミリースペースとの両方から出入り可能に。家族で共有しやすくなっています。

両サイドから出入り可能
寝室・子供部屋

Q.寝室・子供部屋のこだわりは?

A. パパとママの寝室と子供部屋はどちらも陽の光が入りやすく、日中は明るく空気の入れ替えもできます。
パパとママの寝室と子供部屋は目の前なので、もしお子さんが夜怖くなってもすぐにパパとママの部屋に行けます。

クローゼットに出入り自由
子供室にもクローゼットあり
ロフト

Q.ロフトはどう使うの?

A. 2階にはロフトスペースがあるので、収納スペースが使用できます。お子さまたちにとっては秘密基地になるかも!?

収納スペース
広々空間